理念

・女性が礼節ある行動で自信と誇りを持ち活躍できる社会を作る
・ダイバーシティに対応可能な環境を整える

ミッション

春があって夏があって、
秋があって冬があって、

日本はよい国である。

自然だけではない。
風土だけではない。

長い歴史に育まれた精神的遺産がある。

(出典:松下幸之助「良い国」)

日本が、世界に最も誇れるものは、精神的遺産ではないでしょうか。

「女性の時代」と言われて久しいですが、未だに女性は、
社会から評価される場面や機会が少ないのが現実です。

その原因のひとつとして、日本人としての気品や礼儀を失い、
自身の立ち居振る舞いがわからない女性が、
増えていることが考えられます。

現代のオピニオンリーダーである女性が、
本来の日本の心を理解し行動することが、
日本人としてのメンタリティーや誇りを取り戻す一番の近道であり、
女性が真に活躍できる社会になるといえます。

この国が世界に誇れる精神性を持つこと、
神話から続く悠久の歴史、
経営者である前に女性として礼儀や節度ある行動を
身に付けていただきたい。

日本人としての誇りを持ち
精神的にも経済的にも豊かな
礼節と品格を身に付けた
女性を育成し
『すべての女性が活躍する社会』
づくりを目指します。